平岡篤頼文庫 / HiraokaTokuyoshiBunko



印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


平岡篤頼文庫 / HiraokaTokuyoshiBunko Last Updated 2017-05-26

平岡篤頼 Hiraoka Tokuyoshi


1929年5月2日、大阪市生まれ。フランス文学者、文芸評論家、小説家。早稲田大学名誉教授。

ヌーヴォー・ロマン(フランス発の言語実験的「新しい小説」)の翻訳の第一人者として知られ、クロード・シモン『フランドルへの道』の邦訳でポール・クローデル賞を受賞。訳書にパトリック・モディアノ『暗いブティック通り』、マルグリット・デュラス『ロル・V・シュタインの歓喜』、アラン・ロブ=グリエ『反復』ほか多数。評論作品に『変容と試行』、『迷路の小説論』、『文学の動機』、『記号の霙 井伏鱒二から小沼丹まで』など。小説では、「消えた煙突」と「赤い罌粟の花」が芥川賞候補作となる。

雑誌『早稲田文学』の編集発行人としても尽力し、文学者の育成に努める。

2005年5月18日に虚血性心不全のため不帰の客となるが「文学は剣玉である」という生前の言葉から若手作家の支援を目的とした剣玉基金が設置され、その意志は受け継がれるに至る。

IMG_4865.jpg

Traduction

翻訳



著作

著者
出版社
発行年
備考
コレット著作集9 「ミュージック・ホールの内幕」
ガブリエル・コレット
平岡篤頼訳
二見書房
1977
  
筑摩世界文學大系86・87 サロート『マルトロー』
ナタリー・サロート
平岡篤頼訳
筑摩書房
1975
  
世界文学全集65 アンチ・ロマン集 サロート『マルトロー』
ナタリー・サロート
平岡篤頼訳
筑摩書房
1970
  
黄金の果実
ナタリー・サロート
平岡篤頼訳
新潮社
1969
  
生と死の間
ナタリー・サロート
平岡篤頼訳
白水社
1971
現代フランス小説6
アルマンス
スタンダール
新庄嘉章・平岡篤頼訳
角川文庫
1958
  
恋愛論
スタンダール
平岡篤頼訳
現代教養文庫
社会思想社
1969
  
アカシア
クロード・シモン
平岡篤頼訳
白水社
1995
  
新しい世界の文学32  『フランドルへの道』
クロード・シモン
平岡篤頼訳
白水社
1966
  
三枚つづきの絵
クロード・シモン
平岡篤頼訳
白水社
1980
  
フランドルへの道
クロード・シモン
平岡篤頼訳
白水社
2004
新装復刻
盲いたるオリオン
クロード・シモン
平岡篤頼訳
新潮社
1976
創造の小径叢書
集英社ギャラリー「世界の文学」9 フランスⅣ
シモン『ル・パラス』
クロード・シモン
平岡篤頼訳
集英社
1990
  
路面電車
クロード・シモン
平岡篤頼訳
白水社
1003
  
世界文学全集:20世紀の文学27
ベケット シモン(シモン『ル・パラス』訳)
クロード・シモン
三輪秀彦・清水徹
平岡篤頼・中村真一郎訳
集英社
1968
  
世界の文学23 シモン 『風』『ル・パラス』
クロード・シモン
平岡篤頼訳
集英社
1977
  
世界の文学23 シモン( 『風』訳)
クロード・シモン
平岡篤頼訳
集英社
1977
  
世界の文学セレクション36-21 ゾラ『ナナ』
ゾラ
平岡篤頼訳
中央公論社
1995
  
ロル・V・シュタインの歓喜
マルグリット・デュラス
平岡篤頼訳
河出書房新社
1997
  
新しい世界の短編1 木立ちの中の日々
マルグリット・デュラス
平岡篤頼訳
白水社
1990
新装版
バルザック全集4 「田舎医者」「ピエレット」
バルザック
新庄嘉章・平岡篤頼訳
東京創元社
1973
  
ゴリオ爺さん
バルザック
平岡篤頼訳
新潮文庫
2005
  
世界文学全集22 バルザック『谷間の百合』
バルザック
平岡篤頼訳
集英社
1979
  
従妹ベット上・下
バルザック
平岡篤頼訳
新潮文庫
1968
  
プルースト全集14  「ルモワーヌ事件」
プルースト
平岡篤頼訳
筑摩書房
1986
  
キリスト教文学の世界
フローベール『ジュリアン聖人伝』
遠藤周作他編集
主婦の友社
1977
  
世界文学全集40 『カルメン』『コロンバ』
メリメ
平岡篤頼訳
講談社
1989
  
カルメン コロンバ
メリメ
平岡篤頼訳
講談社
2000
講談社文庫
暗いブティック通り
パトリック・モディアノ
平岡篤頼訳>
白水社
2005
  
1945:もうひとつのフランス2
「秘められた物語・ローマ風幕間劇」
ドリュ・ラ・ロシェル
平岡篤頼訳
国書刊行会
1987
  
新しい小説のために 付―スナップ・ショット
アラン・ロブ=グリエ
平岡篤頼訳
新潮社
1967
  
快楽の斬新的横滑り
江中直紀
アラン・ロブ=グリエ
平岡篤頼訳
新潮社
1977
  
弑逆者
アラン・ロブ=グリエ
平岡篤頼訳
白水社
1991
  
ニューヨーク革命計画
アラン・ロブ=グリエ
平岡篤頼訳
新潮社
1972
  
迷路のなかで
アラン・ロブ=グリエ
平岡篤頼訳
講談社
1998
講談社文庫
現代フランス文学13人集2
ロブ=グリエ『迷路のなかで』
アラン・ロブ=グリエ
平岡篤頼訳
新潮社
1965
現代フランス文学13
集英社ギャラリー「世界の文学」9
フランスⅣ ロブ=グリエ『ジン』
アラン・ロブ=グリエ
平岡篤頼訳
集英社
1990
  
反復
アラン・ロブ=グリエ
平岡篤頼訳
白水社
2004
  
フランス幻想小説傑作集
(アラン・ロブ=グリエ「秘密の部屋」訳)
アラン・ロブ=グリエ
窪田般彌・滝田文彦編
白水社
1985
白水uブックス
現代フランス幻想小説
ロブ=グリエ『秘密の部屋 』
シュネデール編
白水社
1970
  
現代小説の歴史
R.M.アルベレス
新庄嘉章・平岡篤頼訳
新潮社
1965
  
今日のフランス作家たち
ピエール・ド・ボワデッフル
平岡篤頼・安斎千秋訳
文庫クセジュ367/白水社
1964
  
知識人の擁護
ジャン=ポール・サルトル
平岡篤頼訳
人文書院
1967
  
ボーヴォワールあるいは生きる試み
F.ジャンソン
平岡篤頼・井上登訳
人文書院
1971
  
フレミングの生涯
アンドレ・モロワ
新庄嘉章・平岡篤頼訳
新潮社
1959
  
フィギュール
ジェラール・ジュネット
平岡篤頼・松崎芳隆訳
未來社
1993
  
季刊パイデイア 第9号
    
竹内書店
1970
P. 132 バルト「物語の構造分析序説」
現代批評の方法
ジョルジュ・プーレ
平岡篤頼訳
理想社
1974
  
文学の可能性 (平岡訳「戦後のフランス小説」)
ビュトール
清水徹他訳
中央公論社
1967
  
世界詩論大系:1 現代フランス詩論大系
窪田般彌・編
思潮社
1964
フランシス・ポンジュ「プロエーム」訳